fatty-acid-img-top

健康効果が盛りだくさん!不足しがちな必須脂肪酸の必要性

必須脂肪酸というのは、体の中で生成することが出来ない脂肪酸なので、食事などで摂取するしかありません。

脂肪酸をわざわざ摂取する必要があるの?と思うかもしれませんが、必須脂肪酸はとても重要な成分なので、体にとって必要なものとなります。ですから、わざわざ摂取する必要があるのです!

必須脂肪酸の種類

EPA・DHA・αリノレン酸・リノール酸といった種類があります。

EPA

EPAというのは、エイコサペンタエン酸という名前の必須脂肪酸です。オメガ3脂肪酸の1種としてとても優れた脂肪酸と言われています。

主に青魚に含まれている脂肪酸で、人間の血管に作用してくれるので血液をサラサラにする効果があります。動脈硬化を予防することが出来ますし、血行を促進して新陳代謝を活性化することができます。

DHA

DHAというのは、ドコサヘキサエン酸という名前の必須脂肪酸です。こちらもオメガ3脂肪酸の1種となっており、青魚に多く含まれています。

DHAは脳への作用が注目されており、記憶力や集中力を向上させる働きがあるとされています。近年の研究では、アルツハイマーの予防や緩和などにも効果があると考えられています。

αリノレン酸

fatty-acid-img01

亜麻やエゴマから抽出される脂肪酸の事をαリノレン酸と言います。体の中に入ると、EPAやDHAに変換される性質を持っているのでEPAやDHAと同様の効果を得る事が出来る必須脂肪酸です。

リノール酸

fatty-acid-img02

αリノール酸は植物油のことを言います。グレープシードオイルやコーン油などに含まれている脂肪酸の事です。血中コレステロールを低下させることが出来るという事もあり、生活習慣病の改善や予防に効果があるとされています。

このように必須脂肪酸というのは体にとても良い効果を与えてくれるものなので、積極的に摂取してもらいたいと思います。食べ物から直接摂取するのが難しい場合にはサプリで摂取するのも効果的です。

glucosamine-img-top

サプリに一緒に配合される理由は?グルコサミンとコンドロイチンの関係

グルコサミンとコンドロイチンってよく一緒に言葉が並んでいるのを見かけませんか?特に関節に効果があるとされるサプリメントなどに使用されているというイメージがあります。

目的が同じということは、その作用や効果も同じということなのか?グルコサミンとコンドロイチンの関係について、探っていきましょう!

グルコサミン

アミノ糖という物質の1種で、軟骨の構成成分ムコ多糖類のプロテオグリカンを生成する為に必要とされる物質です。つまり軟骨の成分の1つということになりますので、軟骨の生成、再生、修復に作用してくれます。

コンドロイチン

軟骨構成成分ムコ多糖類のプロテオグリカンの中にある成分が、コンドロイチンです。グルコサミンの説明をみると分かりますが、プロテオグリカンの中にあるという事はグルコサミンによってコンドロイチンは、生成されているという事になります。

軟骨の生成作用ではなく、軟骨が分解されるのを抑制する作用と適度な水分(保湿)をキープする働きを持っています。

一緒にサプリメントになる理由

グルコサミンとコンドロイチンが一緒にサプリメントに配合されるのには、それぞれに大きな役割をもっており、どちらともに関節に良い影響を与える事が出来るからなのです。

各々の作用などを見ても分かると思いますが、どちらとも軟骨を生成し健康に保つために必要不可欠なものとなっています。ですから、グルコサミンとコンドロイチンは一緒にサプリメントに配合されることが多いのです。相乗効果があるという事ですね。

お互いが無くてはならない存在

glucosamine-img01

グルコサミンはコンドロイチンを生成することができ、コンドロイチンは軟骨を守る事ができます。グルコサミンがなければコンドロイチンも生まれないですし、コンドロイチンが無ければ軟骨の健康は守れません。

こういった部分で、グルコサミンとコンドロイチンというのはお互いが無くてはならない大事な存在だという事が分かります。グルコサミンの軟骨生成、再生、修復作用に、コンドロイチンの軟骨の保湿、水分キープ、柔軟性の確保などがあわさって関節の健康が守られます。

blueberry-img-top

アントシアニンで目を守る!人気のブルーベリーサプリ4選

美容や健康の為にブルーベリーサプリを摂取する人が増えています。それに伴い、ブルーベリーサプリの種類もとても豊富になってきました。消費者の選択肢が増えたという事はいいのですが、たくさんあり過ぎると逆に迷ってしまいます。

そこで、ブルーベリーサプリの中でも人気のあるものをココでいくつかご紹介していきたいと思います!

人気のブルーベリーサプリ

スーパーブルーベリーアイ

blueberry-img01

わかさ生活から販売されているスーパーブルーベリーアイは、ナノビルベリーをふんだんに使用している特徴があります。ビルベリーをナノ化することでより体に吸収されやすい状態にすることに成功しています。

通常価格 1,980円
定期コース 1,782円

スーパーブルーベリーアイのオフィシャルサイトへ

ブルーベリーエキス

blueberry-img02

DHCから販売されているブルーベリーエキスは、目に良いとされているアントシアニンが豊富に含まれており目の健康を維持するにはもってこいです!手頃な購入価格ということもありますし、買い求めやすい場所に展開されているので人気となっています。

30日分 839円
90日分 2,381円

定期コースであれば上記価格から5%オフで購入ができます。

ブルーベリーエキスのオフィシャルサイトへ

北の国から届いたブルーベリー

blueberry-img03

やわたから販売されているサプリメントで、ビルベリーのエキスがとってもたくさん含まれていることで注目されています。その含有量は(アントシアニン量)72㎎とされており、一般的なブルーベリーサプリから比較すると2倍や3倍とも言われています。

通常価格 2,160円
初回限定価格 1,080円

ブルーベリーエキスのオフィシャルサイトへ

えがおのブルーベリー

blueberry-img04

えがおから販売されているサプリメントで、オリジナル製法で生成された吸収率の良いビルベリーエキスが使用されています。他にも健康成分が25種含まれているという事で、トータルケアを目的とした人にも注目されています。

通常価格 1,600円
定期購入(毎月1回コース) 1,440円
定期購入(3か月に1回3袋ずつ) 1,344円

ブルーベリーエキスのオフィシャルサイトへ

このように、様々なブルーベリーサプリが登場していますので、目の健康や体の健康などに興味がある人は是非お試しください。

fiber-img-top

意外と知らない!食物繊維の摂り過ぎが招く悪影響

健康に良いからといって食物繊維をたくさん摂取している人がいます。実際に食物繊維を摂取すると、良い効果もたくさんあります。しかし摂取しすぎると、それはまた別の話になってくるとも言えます。

食物繊維は摂取しすぎた場合、一体どうなってしまうのか?詳しく見ていきましょう。

食物繊維の摂り過ぎで起こる事

食物繊維というのは不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類が存在しています。摂取しすぎるといけないと考えられるのは不溶性食物繊維になります。根菜や葉野菜、玄米に多く含まれているのがこの不溶性食物繊維です。

不溶性食物繊維は実際であれば、便秘の解消などに効果があるのですが間違った方法で摂取しすぎると逆効果になることがあるのです。不溶性食物繊維と一緒に水分もしっかりと摂取することが本来の正しい摂取方法となります。

しかし不溶性食物繊維だけをたくさん摂取すると、腸内で便が固まってしまいます。水分が足らない為にいくら食物繊維をたくさん摂取しても、便がどんどん硬くなるのです。これでは便秘を悪化させてしまいます。ですから、不溶性食物繊維を摂取するときには、しっかりと水分も一緒に摂取してください。

その他に、食物繊維だけをたくさん摂取することでバランスの良い食事が出来なくなると言う問題もあります。バランスのよい食事を心がけていたとしても、食物繊維の量が多すぎるとその他の栄養素が体に吸収されるのを抑制してしまうのです。これもまた食物繊維のもつ性質なので、覚えておくと良いでしょう。

ですから、毎日バランスをみて栄養成分もしっかりと摂取しているつもりでも、食物繊維の摂り過ぎによって全く体に栄養素が吸収されていなかったという事があります。こういった事にならない為にも、食物繊維の摂り過ぎには十分注意してください。

食物繊維は量より摂取方法

便秘が解消されない、悪化すると言う場合には食物繊維の量ではなく摂取の仕方に問題がある事が多いです。水溶性・不溶性などの種類もありますし、どういった効果が欲しいのか?自分の体質にあったものは何なのか?という部分を見直して摂取するようにしましょう。